世田谷区視力障害者福祉協会


最終更新日  2024年3月1日


当協会は、視覚障害者の団体です。
発足し
昨年で60周年 となり ました これまでの取り組みに多くのみなさまのご支援とご理解が最高の宝です。
今後共 みなさまのご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。 共生社会理解促進・実現 「心のバリアフリー」理解が前に進むように、みんなで頑張ります。
いつまでも住み続けたいまち「せたがや」を目指し歩んで参りましょう。

「令和5年度の運動方針」
「新型コロナウイルス感染症」により社会生活が激動となりましたが、感染症法上の位置づけが変更されたあとでも求められる身近な感染対策に「手洗い」、「その場に応じたマスクの着用」、「 3密」の回避は換気とともに引き続き有効な対策ですので、今後も継続し終息を願う日々であります。
本年 1月 1日から「世田谷区障害理解の促進と地域共生社会の
実現をめざす条例」が施行され「情報のバリア・移動困難対策」等がようやく前に進み始めました。この取り組みが社会に理解される事が当たり前の社会です。
そして、まだ解決していないのが「インクルーシブ教育」です。
この解決策として当会も積極的に総合学習への参加、イベントなどで「心のバリアフリー理解促進」に力を入れ、ハード・ソフトの両輪が実現できるように声を上げて取り組みます。
また、おかげさまで本年はNPO創立 20年を迎えることができ、会員一同、一致団結して課題解決ならびに奉仕活動などに取り組み、地域のみなさまと共に地域共生社会の実現に歩んでまいります。


メインメニュー

1 お知らせ



2 治療 のご案内    当協会の専門スタッフが鍼 マッサージを行います



3 協会活動について



4 リンク





NPO法人 世田谷区視力障害者福祉協会
世田谷区宮坂2−3−12
TEL&FAX 03−6662−5900
seshikyou☆waltz.ocn.ne.jp
(メールアドレスは★を半角のアットマークに変更して下さい)

    
言葉の地図
小田急線豪徳寺駅徒歩3分
豪徳寺駅改札出口を左に進む。
50メートルほどで右にりそな銀行あり。
銀行と花屋さんの間を右に30メートルほど進むと世田谷線の踏み切りあり。
踏切を通過して左側二軒目の建物です。
豪徳寺駅前デニーズ前から会館治療室入口迄リーディングラインが敷設されております。

東急世田谷線山下駅徒歩4分
下高井戸行き乗車の場合、後ろの車両から降りてスロープを下り踏み切りを渡る。
三軒茶屋行き乗車の場合、先頭車両から降りて、スロープ/階段を下りる。直進するとラーメン店がありデニーズ側に横断歩道を渡る。デニーズ前から会館治療室入口迄リーディングラインが敷設されております。