. 協会活動について

知ってください。視覚障害の事
   詳しくは、東京都福祉保健局: ハートシティ東京


「いっしょに歩こう」 目の不自由な人と一緒に
歩く時の誘導方法
詳細はこちら


白杖SOS(ヘルプサイン)について
「白杖(はくじょう)SOSシグナル」をご存知ですか? 
「白杖SOSシグナル」とは、視覚障害者が困ったときのSOSの合図です。
手にした白杖を垂直に頭上約50センチ上方に上げる事で、「お手伝いをお願いします」と表現します。
全国でも、この白杖SOSシグナル運動が少しずつ広がってきています。 
見かけられた際には、「お困りですか?」「ご案内しましょうか?」と必ず先に声をかけて下さい。
いきなり手をつかんだり、身体に触られるとビックリしてしまいます。 
忙しい時や声をかける事は勇気が必要だと思いますが、ご理解頂き、ご支援を宜しくお願いします。
 一人で道に迷った時や、災害にあってどのように避難したらよいかわからない時など、この合図
(白い杖を頭の上に50センチあげる)をして、「すみません、お手伝いをお願いします!」
と助けを求めましょう。
この取組は日盲連大会にて決議され、国、社会に広まる様に願いがありみんなで理解の場となる様に
ご協力下さい。

この情報は岐阜市役所のHPに掲載されております。
詳細はこちら


ヘルプカードについて
社会生活の中でヘルプをいただきたい事が多くあります。この様な時に是非、声を掛けてお手伝いをいただけますと本当に助かります。
電車の中、街中、交差点など
詳細については  こちら をご確認下さい。


視覚障害者のある方への援助、サービスについて
世田谷区のHPに掲載されておりますのでご確認下さい。
詳細は こちら

同行援護サービス支給量についてのお知らせ

長年、同行援護支給時間数の不足、見直し等の要望があり、区と協議を致し念願の支
給時間数の増加が実現となりました。
各自で保健福祉課に相談・申請を行い、安定した社会参加などに生かしてください。
ただし条件に該当されない場合も有りますので、その際は理事長に相談ください。
尚、対象者の方には、保健福祉課から案内文が郵送されております。
@ 利用できる方 世田谷区にお住まいの視覚障害のある方で、次の要件のいずれか
を満たす方。
  (1) 単身世帯の方 (2) 世帯全員が視覚障害者(児)である方

A 支給量基準 視覚障害者の方
上記要件に該当する方のみ 令和2年 4月より (現行 50時間 /月)から 
60時間

B 申請先 お住まいの地域の総合支所保健福祉センター保健福祉課障害支援担当に相談ください。

日常生活用具について

視覚障害の方の日常生活用具の給付一覧は、以下のとおりです。

日常生活用具の給付(視覚障害の方)一覧
品名 障害要件 年齢要件 その他要件
緊急ベル 身障手帳1・2級 年齢の制限はありません 一定時間常時1人になり緊急時電話連絡等が困難な障害者がいる世帯でかつ近隣住民の協力が得られる世帯
火災警報器 身障手帳1・2級 年齢の制限はありません 原則として、火災発生の感知及び避難が著しく困難な障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯
自動消火器 身障手帳1・2級 年齢の制限はありません 原則として、火災発生の感知及び避難が著しく困難な障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯
ポータブルレコーダー(CD読書器)
(DAISY方式により録音・再生ができる製品等)
視覚障害1・2級
学齢児以上
無し
視覚障害者用視覚情報読上げ装置 視覚障害1・2級 学齢児以上 無し
歩行時間延長信号機用小型送信機 視覚障害1・2級 学齢児以上 無し
視覚障害者用時計 視覚障害1・2級 学齢時以上 無し
点字タイプライター 視覚障害1・2級 学齢児以上 本人が就労、就学又は見込みの方
音声式体温計 視覚障害1・2級 学齢児以上 無し
電磁調理器 視覚障害1・2級 18歳以上 原則として、障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯
視覚障害者用体重計 視覚障害1・2級 学齢児以上 無し
視覚障害者用読書器 身障手帳の交付を受けた視覚障害者 学齢児以上 視覚障害専門職員から指導を受け、この装置(ソフトウェアを含む)を使うことにより文字等を読むことが可能になる方
点字ディスプレイ (1)身障手帳の交付を受けた視覚障害及び聴覚障害の重複障害者
(2)身障手帳の交付を受けた視覚障害者
12歳以上
視覚障害専門職員から指導を受け、この物品の給付により日常生活の利便性の向上が期待される方
情報通信支援用具(画面読上げ、音声ブラウザ、音声メーラー、その他情報取得の利便性を向上させるパーソナルコンピュータのアプリケーションソフト) 視覚障害1・2級 学齢時以上 作業療法士等から指導を受け、この物品の給付により日常生活の利便性の向上が期待される方
点字器 身障手帳の交付を受けた視覚障害者 年齢の制限はありません 無し
点字図書 身障手帳の交付を受けた視覚障害者 6歳以上 年間の給付限度は6タイトルまたは24巻。ただし、辞書など一括で購入する必要がある場合は除く。月刊や週間の雑誌は対象となりません。
大活字図書 身障手帳の交付を受けた視覚障害者 6歳以上 年間の給付限度は利用者1名につき30,000円まで
視覚障害者用音声血圧計 視覚障害1・2級 18歳以             

無し
地デジ対応ラジオ 視覚障害1・2級 学齢時以上 無し
費用:世帯の所得状況に応じて一部利用者負担があります。(生活保護世帯、区民税非課税世帯は無料)
ただし、点字図書及び大活字図書は一般図書の購入価格相当額(点字図書(大活字図書)給付対象出版施設で証明書発行時に記入される価格)を負担いただきます。
お問合せは各保健福祉課

3−1 活動内容   
当協会は以下の活動を行っております。

相談支援
  区長から委託された協力者です。助言や指導を行い、障害のある方の地域での活動を支援します
日常生活用具の相談、就労相談などお気軽にお尋ね下さい。

世田谷区身体障害者相談員 
委託期間:令和2年4月1日から令和4年3月31日


北沢地域:  大竹 博 (おおたけ ひろし)     080-1305-5730

世田谷地域: 燒 和男 (たかの かずお) 090-8847-7744   

玉川地域: 峯苫 禎尚 (みねとま よしなお)080−7638−0369

砧地域: 鷹林 茂男(たかばやし しげお) 090-7269-1625   

烏山地域 :高橋 崇(たかはし たかし) 080-1040-1888  
就労支援
 当会は、区施設で鍼、マッサージ事業を行っています。
視覚障害者の就労であります事業に一緒に取り組んでいただけるメンバーを大募集しています。
視覚障害者の方で三療事業に取り組んで下さる方、是非、当会でお手伝いいただきたいです。
詳細は当会治療室にお問い合わせ下さい。
03-6662-5910


まちづくり
 公共施設などの改修、改築の会議に参加し、意見提案をしています
点字ブロック、音声案内、サイン、ソフト面の提案をしています


山下商店街周辺道路改修について
商店街の道路がバリアフリーとなりました。
段差の解消、わかりやすい白線敷設、リーディングラインの導入がされハード、ソフトの一体にて生まれ変わりました。12店舗に点字メニューの設置され人にやさしいまちづくりとなっております。
商店街に設置されたリーディングライン


会員交流・各種研修会、イベントの開催
 会館多目的室にてサークル活動の開催、研修会、講演会の開催、商店街イベント、梅まつりにて福祉啓発の実施

会館多目的室の 利用について
 地域のみなさんの交流の場として、多目的室をご利用下さい。
会館多目的室の蛍光灯をLEDに致し明るさはご満足いただける施設です。
有料にて会議などの目的にてご利用いただけます。
午前、午後2時間 使用料 1000円

お電話にてお問合せ下さい。

サークル活動
*みんなの料理  区内公共施設で月に一度、料理教室を開催しています
視覚に障害があっても、みんなで楽しく工夫してチャレンジしています

*点字サークル 6てんのかい
会館多目的室で第3火曜日に活動しています
点字の読み方、書き方を各自で勉強しています

*体操教室 総合福祉センター後利用施設などで、第3金曜日に楽しく運動しています
スポーツ指導員と一緒に汗を流し、健康増進に役立てています

*歩みの会
第2水曜日、第4金曜日に、ひまわり荘などで活動しています
スティックボール のサークルです
ITサークル  火曜日・金曜日にI−PHONGの相談会、研修会を定期的に開催しております。
初めての方、操作方法についてなんでもご相談下さい。
マンツーマンでわかりやすく予約にて行っております。

点字メニュー・点字名刺・音声版作成について
日頃、ご使用されている名刺、封筒などに点字シールをご活用されませんか?
名前、電話番号など100枚より作成致します。
お店のメニュー、自動販売機などに点字が有るととても助かります。
是非、ご相談下さい。

「導入事例」
(自動販売機) 世田谷区民会館 世田谷ボランティア協会他
(点字メニュー)区立総合福祉センター(旧施設) 松沢区民センター 山下商店街 豪徳寺商店街 梅丘商店街 経堂農大通り商店街
点字シールをカットしており、ご利用されている名刺に貼り付けていただく方法です。
100枚  2000円です。
オーダーが多い場合はご相談下さい。
その他として名刺をご準備いただき点字を直接打刻致す方法もございます。
代謝名 お名前、電話番号など対象です。

音声版の作成について
商店街のおまつり、お店の紹介、会報などオリジナルにて音声版(CD版)で作成しております。
複製(ダビング作業)もお引き受けしております。
法人、団体などご相談下さい。
作成事例 せたがや梅まつり 北沢デザイン通信 せたがやみやげなど

せたがや梅まつり梅林ガイドツアー音声版は こちら

点字、音声版のご相談は当会 事務所
03−6662−5900
担当 大竹

区のおしらせ(点字・テープ・デイジー版)
月3回発行(別に特集号もあり)する区のおしらせ「せたがや」を、点字本(B5判48ページ)またはカセットテープ、デイジー(CD−ROM)に編集して、視覚障害のある方(希望者)に無料で郵送しています(テープは返送願います)。
10月からデイジー版・CD版の情報提供となります。また、図書館などにて貸し出しも可能ですので視覚障害者の方以外の方も対象となりますのでご相談下さい。

お問い合わせ先
広報広聴課 電話番号 03-5432-2009 ファクシミリ 03-5432-3001
区議会だより(テープ・デイジー版)
視覚障害のある方などのために「せたがや区議会だより」をカセットテープまたはデイジー(CD-ROM)に編集して、無料で郵送しています(テープは返送願います)。
内容:各定例会、臨時会のあらまし(議決内容の紹介、各会派の代表質問、一般質問、請願の審議結果など)が収録されています。また、区議会HPから音声版が聞く事が出来ます。
世田谷区議会便り音声版は  こちら
お問い合わせ先
世田谷区議会事務局調査係 電話番号 03-5432-2779 ファクシミリ 03-5432-3030

ボランティアさん募集
ご支援のお願い 活動のお手伝いをいただけるボランティアさんを募集しております。
イベント、外出サポート、バス旅行 発送作業、点字シール作業の補助などのお手伝いをお願いしております。
特に、外出支援のお手伝い、研修会などの簡単なお手伝いをいただける方を募集しております。
少額ですが、交通費ををお支払い致します。
お問合せ 03−6662−5900
担当 大竹

3−2 入会
障害の有無に関わらずご入会いただけます。
入会用紙を郵送致します。
個人会員 年会費4000円
賛助会員 5000円
法人会員 年会費10000円
入会金はございません。
会報は点字版、墨字版、メール版、音声版CDを定期的にお届けしております。

併せて公益社団法人 東京都盲人福祉協会にもご入会いただけます。
 東京都盲人福祉協会の詳細は こちら

3−3 主な行事
世視協では、様々な年間行事を通じて会員交流や各種相談、研修会を行っております。

事業計画案(2020年4月1日〜2021年3月31日)
コロナウイルス感染症により企画が変更、中止、延期などございますのでご確認下さい。
@ 2020年4月23日(木) 世田谷区同行援護研修会講師派遣(4名 梅丘(開催延期)

A 2020年5月24日(日) 山の手ロータリークラブイベント「TOGETHERS」
(開催中止)

B 2020年5月30日(土) 第17回通常総会 梅丘
開催方法を書面評決方式に変更

C 2020年6月4日(木) 日帰りバス派遣研修会 (山梨方面)
開催延期 (10月7日(水)に変更

D 2020年7月17日(金)都盲協城南ブロック研修会 (コーヒーマナー)(梅丘)
(開催中止)

E 2020年8月21日(金) IT研修会 梅丘 アイフォーン活用 による移動支援

F 2020年8月23日(日) 三療部城南ブロック研修会 品川区旗の台
東京都盲人福祉協会 2階研修室に変更となりました

G 2020年9月7日(月) 都盲協女性部研修会 総合福祉センター後施設
開催中止

H2020年10月2日(金) おもてなしマッサージ
梅が丘 保健医療総合プラザ 1回研修室
I 2020年10月12日(火) 第52回東京都盲人福祉大会 北区王子J 2020年11月3日(日) 山下商店街イベント「山下秋の味覚まつり」 開催中止

K 2020年12月6日(日) 第40回区民ふれあいフェスタ

L 2021年1月7日(木) 新年賀詞交歓会
M 2021年1月29日(金) 社会見学(千葉方面 バス利用)
N2021年2月 第44回せたがや梅まつり

開催中止

O 2021年3月 三療部全体懇談会


令和2年度施術者講習会のお知らせ
 今年度も下記のとおり施術者講習会を6回開催いたします。時間は午後1時30分から4時まで、複数回参加できます。現在、新型コロナウイルス感染症のため厳しい状況ではございますが、あはき業を守るためにも日頃の研鑽と資質向上を積み重ね技術を磨いていきたいと思います。

各会場は募集人数をオーバー致し、会員のみなさまの新たな学びなど多くありました。
特に「新型コロナウイルス感染拡大」による在宅による腰痛、肩痛、簡単に出来る体操などわかりやすく実践に役に立つ研修会となりました。
講師の先生、ありがとうございました。

第1回 6月28日(日) 講師 坂井 友美先生 テーマ 間欠跛行の診察と鍼灸手技療法
会場  東京都盲人福祉センター
担当  中央ブロック(台東区) 福田治士(電話090-4811-9456)
第2回  7月12日(日) 
講師 坂井 友美先生  
 テーマ   頸肩腕痛の診察と鍼灸手技療法
会場   東京都盲人福祉センター
担当   多摩ブロック(多摩市)瀬尾敏也(電話042-375-8322)
第3回  8月2日(日) 
講師   藤井 亮輔先生  
テーマ  眼精疲労に対する手技療法
会場   練馬区貫井地区区民館(予定)
担当   城北ブロック(練馬区) 的野碩郎(電話090-4957-0713)
第4回  8月23日(日) 
講師   栗原 勝美先生  
テーマ  肩関節痛に対するあはき施術
会場   東京都盲人福祉協会 2階研修室
担当   城南ブロック(品川区) 寺島政博(電話03-5434-3615)
第5回  8月30日(日)
講師   栗原 勝美先生   テーマ  フレイルと高齢者検診について
会場   足立区竹の塚障害福祉館
担当   城東ブロック(足立区) 重田穂(電話090-2236-3771)
第6回  9月6日(日)  講師   藤井 亮輔先生  
テーマ  膝関節に対する手技療法
会場   東京都盲人福祉センター
担当   城西ブロック(渋谷区) 大沼須磨子(電話03-3469-5279)
3−4  理事  監事
令和2年6月1日から
理事長 大竹 博(全般 会計 広報 都盲協支部長 都盲協代議員 北沢地区相談
員)

副理事長 鈴木 忠(総務 文集担当 60年準備委員 UD審議会委員 都盲協代
議員)
副理事長 峯苫 禎尚 (研修担当 都盲協代議員 多摩川地区相談員 交通自転車審議会
委員)
理事 梅崎 浩 (シルバー部担当 都盲協代議員 イベント担当)
理事 菊池 治 (三療部委員) 
理事 鈴木 路恵 (女性部担当 イベント担当)
理事 燒 和男(三療部長 世田谷地区相談員)
理事 高橋 崇(三療部委員 広報担当 烏山地区相談員)
理事 鷹林 茂男 (三療部副部長 砧地区相談員)
監事(2名)河崎 清作・山崎 淑恵

     戻る